英語を学ぶときにいちばん大切なこと

英語を学ぶときに一番大切なことって
なんでしょうか?
スクールに通うためのお金?
勉強する時間?
頭の良さ?
若さ?
度胸?

何だと思いますか?
私の考える一番大切な要素、それはずばり健康です!

健康状態が悪ければ、学ぶ気力もでません。

完璧な状態でなくとも、文字の読み書きが問題なくでき、
理解する必要があります。つまり、その程度の健康状態ですね。
持病があれば、よい状態にもっていきましょう。
ベストではなく、ベターでOKです。
体調を一時的に崩したのなら、思いきって休みます。
病気になったら、英語学習よりも治療に専念しましょう。
心が折れてしまったら、自分を癒してからやりましょう。
そんな状態で英語を勉強しようとしても、無理です。
きついことを言うようですが、体調が悪いときは、
学習効果は低いです。効果が低ければ、落ち込みます。
それを覚悟できる強いメンタルの持ち主でしたら、
健康状態は関係ないかもしれません。
ただ、一般的に体調が悪ければ気分も落ち込み、
記憶や学習意欲も低下し、思ったようには頭が働かないものです。
私は健康!と断言できる方、すばらしいです!
ガンガン英語に触れて、コミュニケーション能力を伸ばしてください。
でも体調が悪いときはしっかり休み
自分を労りながら、無理をせずにやりましょう。
そもそも体調の悪いときに誰かと交渉したり、
歓談をしたり、出かける必要はありませんからね。
仕事でなければ。
では、ここからは体調の整え方のお話です。
英語に何の関係が? と思われるかもしれませんが、
いくつかは英語を学習するときに必要なことです。
できる限り取り入れてみてください。すぐに効果は
出ないかもしれませんが、じわじわと効果が出るはずです。
  1. 体をほぐしましょう。
  2. 必要であれば、頼れるホームドクターを見つけましょう。
  3. 助けてもらいましょう。
  4. よく眠りましょう
  5. 楽しみましょう
1英語を話す時には、意外に体がこわばっています。
意識的に体をほぐしましょう。肩を回し、伸びをし、
身体を大きく開きます。これだけで、英語を話すときにも効果があります。
2健康維持のためのポイントですね。
頼れる人を見つけて、励ましてもらいましょう。
医師も必要ですが、英語のドクター(先生)も
いるといいですね。勝手に落ち込まずに済みますからね。
3助けてもらうことも大切です。
心配事を抱えて学習することは、かなり無駄な
負荷がかかります。家族がいれば、薬の飲むタイミングなど、
必要な助けはしっかり頼みましょう。そして、
必ずお礼を伝えてくださいね。喜んで助けてくれますよ。
4勉強しすぎで、寝るのを忘れないようにしましょう。
受験勉強ではないので、健康を崩すやり方はおすすめしません。
ゆっくり休み、勉強も生活の一部としてとらえ、
がんばりすぎないことです。しっかり休養を取ることは
学習が定着するには大切な時間です。
5あなたの健康状態がどうであれ、楽しみましょう。
楽しめないときは、思い切って休んでください。
あなたの目標がテストで合格する、など具体的な
締め切り日がある場合は別ですが、楽しまないことは
続きません。心が喜ぶことをしましょう。
私はちゃんとできているか・・・?
お教えしましょう。
私は不治の病を抱えています。疲労感が
たまりやすく、無理がききません。
生命を脅かす恐ろしい病気ではないものの、
頑張りがきかない健康状態です。治療法も
確立しているようなしていないような、
未知の病気です。
正直、つらくて何もしたくなくない日もあります。
英文を読むのがしんどい時もあります。
中身が何であれ、英語が入ってこない、そんな日も。。。
そういう日は、勉強をあきらめます。
正確には、英語に触れる程度にして終了です。
がんばりません。いや、がんばれないからです。
そんな日があってもいいじゃないか、と開き直ります。
だって、できないんだもの。
一日無理して必死になっても、プラスにはならないことを
私は学びました。それならきちんと休もう、仕切り直そうと。
健康に恵まれた人は、それだけで英語力を伸ばす力があり、
しゃべれるようになる要素があります。
うらやましいです。
なんとなく勉強できない自分が見えたら、
英語を勉強できない自分を責めないで、
まず健康になることから始めませんか?

投稿者:

Naomi

英会話講師。「話せない」呪縛から、あなたを解き放つお手伝いをしています。今からでも間に合う! 話せる人になりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です